今回は、2024年大注目モデルOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)MEXICO 66(メキシコ66)疲れる!?履き心地・サイズ感をレビューする

誕生から半世紀以上経ちながら、今でも世界中にファンを魅了し続けるOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)の傑作MEXICO 66(メキシコ66)

最近では、国内の需要よりインバウンド需要が高く、Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)を求めて公式店舗や取り扱い店舗を回っている外国の方をよくみる

日本のブランドということもあり、日本のブランドだから安心して購入する人も少ないはずだ

今回は、2024年大注目モデルOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)MEXICO 66(メキシコ66)について徹底考察できればと思う

Instagramでオススメのアイテムや絶対に「後悔しない」スニーカーなどを毎日19時に紹介している

ファッショニスタ・スニーカーヘッズの方は、是非フォローしていただけると幸いです!

Onitsuka Tigerのアイコン「MEXICO 66」特徴を紹介

日本を代表するスニーカーブランドOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)を代表するモデルと聞いて名前はわからなくてもMEXICO 66(メキシコ66)のシルエットを思い浮かべる人が多いのではないだろうか

MEXICO 66(メキシコ66)は「メキシコオリンピック」に合わせて製造されたスニーカーで、ブランドのアイコン的存在として登場以来、欧米やアジア各地で絶大な人気を獲得しているロングセラーとなった

一定のユーザーは、懐かしさすら感じられる名作なはず

オーセンティックなランニングシューズではあるが、実はその正体は2つの名品が合体したモノなのが最大の特徴

デザインソースとなるのは、細身シルエットとヒールフラップが印象的な1962年登場のトレーニングシューズLimber Up(リンバーアップ)

Limber Up(リンバーアップ)は、ASICS Tiger(アシックスタイガー)が1980年初頭に販売していたトレーニングシューズの代表格

1960年代にはOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)とNIKE(ナイキ)で共同開発したことでも知られている

1966年のLimber(リンバー)にて初めて搭載された「オニツカタイガーストライプ」を「マッチング」させた

「オニツカタイガーストライプ」は、ASICS(アシックス)の前身であるOnitsuka(オニツカ)株式会社が1968年のメキシコ大会に向けて考案したシューズのラインで、1966年にトレーニングシューズ「リンバー」などに初めて採用

当時、高いフィット性や耐久性といった機能面がアスリートから高く評価された

Limber(リンバー)からはアウトソールパターンと高クッション性のラバースポンジも踏襲し、最大の特徴を思う存分に搭載させた

スタイリッシュなデザインと履き心地の両面から強力にアプローチするMEXICO 66(メキシコ66)だからこそ、50年以上愛されるモデルとして君臨し続けているのだ

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/12 23:08:25時点 楽天市場調べ-詳細)

Onitsuka Tigerのアイコン「MEXICO 66」が大ヒットワケとは

衰えることを知らないスニーカーブームの中、近年ではNIKE(ナイキ)のDUNK(ダンク)やadidas(アディダス)のSAMBA(サンバ)が大ヒット

流れをうけて、MEXICO 66(メキシコ66)は、足元の新定番としてファッショニスタたちから注目を集めている

60年代のレトロポップな雰囲気を残しつつも、機能性や履き心地を改良しつづけている点も魅力的

シグネチャーでもあるストライプが目を引くクラシックなデザインと細身のシルエットが印象的で、カラーバリエーションの豊富さも人気の理由

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)のアイコン的シューズとして、半世紀以上愛されている

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/12 23:08:25時点 楽天市場調べ-詳細)

Onitsuka Tigerのアイコン「MEXICO 66」サイズ感と履き心地はいかに

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)のアイコンMEXICO 66(メキシコ66)はサイズ感と履き心地について紹介する

MEXICO 66(メキシコ66)は丸いフォルムで、このサイズでもつま先に余裕がある

MEXICO 66(メキシコ66)ぱっと見シルエットが細身だが、アッパーが天然革で作られてかなり柔らかいため、普段履いているスニーカーのサイズ感で、横幅が窮屈な感じはせずジャストフィット

履き口は少し広めになっており、余裕がある印象だ

生地も柔らかいので、横幅も痛くなく、靴ひもがベロアのタイプだが、きゅっと縛るとフィット感が出てかなり行けてるモデルだ

MEXICO 66(メキシコ66)は、様々な素材のタイプが発売されており、レザー素材のタイプは、生地が柔らかく馴染みやすいので、足の幅が広い方も履きやすい

中敷きの土踏まずの部分が盛り上がっていて、足の裏全体にフィットする感じがある

しかしそれにより支えられている感じがして、心地良く、土踏まずが盛り上がっていないスニーカーが、物足りなく感じてしまうほどだ

しかも、インソールには、OrthoLite(オーソライト)使われているので、プラスして柔らかさを感じることができる

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/12 23:08:25時点 楽天市場調べ-詳細)