今回は、インフルエンサー界隈で人気のブランドWIND AND SEA(ウィンダンシー)の魅力について紹介する

WIND AND SEA(ウィンダンシー)はどういうイメージを持っているだろうか

色んなブランドとコラボしているイメージを持っている人が多いのではないだろうか

そして、モデルに起用する人は話題のインフルエンサーを起用しているイメージがある

例えば、テラスハウス出身の丹羽 仁希(にわ にき)やガールグループBishのメンバーアユニ・Dや男性アイドルグループSMAPの元メンバー木村 拓哉(きむらたくや)が着用している

豪華なメンバーではないだろうか

スポンサーリンク

WIND AND SEAとは?

オリジナルアイテムやコラボレーションアイテムを販売

90年代、カルチャーはストリートから生まれてきた

WIND AND SEA(ウィンダンシー)は、スタイリスト・カメラマンなど幅広く活動する熊谷隆志がクリエイティブディレクターとして2018年にスタートしたブランド

WIND AND SEA(ウィンダンシー)は、元々はアメリカのヴィンテージ古着や小物を展開するセレクトショップだったが、オリジナルブランドとして展開を開始

スタイリスト、フォトグラファー、ディレクターとファッション業界を縦横無尽に活躍する熊谷隆志

彼が近年精力的に取り組んでいるのが、ストリート的なスタイルを取り入れたカジュアルブランドであるWIND AND SEA(ウィンダンシー)

シャツ、スウェット、パーカー、ショート、パンツ、トラックスーツ等アイテム数はそれほど多くはない

スポーティで都会的なデイリースタイルに最適なアイテムを展開

熊谷氏いわく「20代前半のスケーターをメインターゲット」

著名人の着用や人気ブランドとのコラボレーションも展開するため、常に品薄状態

  • 住所:東京都目黒区大橋1丁目6−4
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:12:00-20:00
  • 定休日:水曜、木曜休み

最近だと、YouTuberがTVやCMや雑誌の表紙を飾る時代が少しずつだが、到来しようとしている

ネットの世界だけに留まらず、色んな場所で活躍する時代が来そうだ

モデルやアイドルや芸人の負けじと色んな場所で輝ける時代を応援したい

スポンサーリンク