今回は、UNDERCOVER(アンダーカバー)とコラボしたブランドについて紹介する

UNDERCOVER(アンダーカバー)とは、高橋盾が1989年に設立したアパレルブランド

1990年代、東京の裏原宿系ブランドの代表格として若者を中心にブームを巻き起こした

現在の本店は東京都港区青山に存在している

UNDERCOVER(アンダーカバー)は日本のファッションブランド

林檎をモチーフとしたGILAPPLE(ギラップル)がアイコン

セカンドラインとして、ウィメンズのSueUNDERCOVER(スーアンダーカバー)とメンズのJohnUNDERCOVER(ジョンアンダーカバー)がある

スポンサーリンク

UNDERCOVER×Supreme「4度目のコラボ」

UNDERCOVER(アンダーカバー)とSupreme(シュプリーム)は、5年ぶりのコラボで、4度目となる

UNDERCOVER(アンダーカバー)とSupreme(シュプリーム)のコラボアイテムは、2023年4月1日に発売する

Supreme(シュプリーム)の公式オンラインストアと渋谷店や原宿店などの旗艦店

UNDERCOVER(アンダーカバー)の公式オンラインストアと青山店や京都店などの旗艦店

DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)で取り扱うようだ

UNDERCOVER(アンダーカバー)とSupreme(シュプリーム)のコラボは過去に3度発表しており、今回が5年ぶり4度目のようだ

UNDERCOVER(アンダーカバー)のアーカイブをアップデートする形で発売する

袖がレザーのダウンジャケットやパファーライナー付きのトレンチコート、

腰部分に取り外し可能なチェックシャツをドッキングしたパンツ、

反骨精神あふれるウサギのグラフィックをプリントしたフーディーとラグ、

タータンチェックの半袖シャツ、スタッズをあしらった6パネルキャップ

6連のウエストポーチなどをラインアップ

さらに、幼少期の高橋盾UNDERCOVER(アンダーカバー)デザイナーに大きな影響を与えたという、モンキー パンチの人気漫画「ルパン三世」とのトリプルコラボTシャツも展開する

UNDERCOVER×Nike Daybreak「3 Color」

UNDERCOVER(アンダーカバー)×Nike(ナイキ)Daybreak(デイブレイク)「3 Color」が2019年8月1日に発売した

1979年に世に送り出されたDaybreak(デイブレイク)のヴィンテージ感あるカラーリングで登場

アリゾナ砂漠に浮かぶ朝日から着想を得てネーミングされて、アッパーはナイロンとスウェードのコンビネーションで構築

EVA製のミッドソールにNike(ナイキ)の代表するワッフルソールを装着し、いち早くカップインソールを取り入れたモデルとしても知られている

その歴史ある名作ランニングシューズが再び注目を浴びている

2019年春夏のUNDERCOVER(アンダーカバー)のメンズコレクションにて、前衛的な装飾を施したDaybreak(デイブレイク)のコラボモデルが披露された

Nike(ナイキ)黎明期のレトロなスタイルを生かしながら、デザイナーの高橋盾氏の世界観を反映

ヒール部にV字のパーツを取り付けることでクラシカルなモデルに新たな魅力をプラスしたデザインは、新旧のスニーカー好きなデザインに仕上げた

2019年6月7日にファーストカラー、第2弾も2019年6月21日がドロップ、そして第3弾目のカラーリングもスタンバイ

発色の良いイエローのナイロン、その上に風合いの優れたグレーのスウェード、そして引き締め効果のあるブラックのスウッシュが駆け抜ける

スペックルを飛ばしたミッドソールにはUNDERCOVER(アンダーカバー)JUN TAKAHASHI(ジュン タカハシ)のテキスト、ヒールタブには「U」のブランディング

クラシカルさと前衛的なスタイルの両面の良さを引き出したカラーリングに仕上がっている

発売日:2019年8月1日
価格:¥17,280円(税込)

UNDERCOVER×fragment design「パリファッションウィークにて発表」

パリファッションウィーク期間中の3月1日に行われたUNDERCOVER(アンダーカバー)の2023年秋冬コレクションのショーで、藤原ヒロシ主宰のfragment design(フラグメントデザイン)とのコラボアイテムが発表された

コレクションは、1984年にリリースされたハウステクノシーンで多大な影響を与えたManuel Göttsching(マニュエル ゲッチング)の名盤「E2-E4」からインスピレーションを得て制作

レコードジャケットのデザインであるチェスボードにフィーチャーし、UNDERCOVER(アンダーカバー)の「U」とfragment design(フラグメントデザイン)のアイテムと

稲妻マークが盤上に駒のようにプリントされたオーバサイズコートや、赤襟がポイントで背中に「UNDERCOVER & FRGMT WE ENJOY OURSELVES」と書かれたコートなどが登場した

会場には藤原ヒロシも駆けつけ、ショーで披露されたコラボコートを着用

ひっそりとプロジェクトが進行していたことを明かした

ショー音楽も藤原ヒロシが担当したという

なお両者は昨年、UNDERCOVER(アンダーカバー)30周年を記念したコラボプロジェクトで、レザーダウンジャケットを発売している

発売日が確定次第、こちらの記事にて公開する

UNDERCOVER×TOYOTA MOTOR EUROPE「AYGO X」

UNDERCOVER(アンダーカバー)は、トヨタ自動車の欧州法人であるTOYOTA MOTOR EUROPE(トヨタ モーター ヨーロッパ)との協業を発表した

AセグメントのコンパクトカーAYGO X(アイゴクロス)の限定モデルを、2023年6月にヨーロッパで発売する予定だ

ボディーには、TOYOTA MOTOR EUROPE(トヨタ モーター ヨーロッパ)が同モデルのために特別に開発したグレーのバイカラーを採用する

さらに、シートにはロゴを入れ、モノグラム柄のフロアマットなどを装備する

高橋盾のUNDERCOVER(アンダーカバー)のデザイナーは、「車のカラーリングは初めての経験で、服とは素材や色の出方が異なるため、なかなか難儀だったが、街に溶け込みながらも

UNDERCOVER(アンダーカバー)らしさを主張する仕上がりになったとコメントを残した

高橋盾ご自身も日々車を運転するが、車にとって配色というのは、とても大事なものだと認識している」とコメント

TOYOTA MOTOR EUROPE(トヨタ モーター ヨーロッパ)ヘッド オブ スタイリング デザインは、UNDERCOVER(アンダーカバー)ならAYGO X(アイゴクロス)の強い個性をさらに引き出せると確信していた

車の開発において高橋デザイナーがどうファッション的表現をするかワクワクしていた

車とファッションのデザインにはたくさんの共通点があるが、高橋デザイナーは全く新しい色の見方や、予想外のものをつくり出す方法について教えてくれた」と述べる

発売日が確定次第、こちらの記事にて公開する

スポンサーリンク