今回は、adidas(アディダス)が過去にコラボしたハイブランドを紹介する

Nike(ナイキ)に続いて、adidas(アディダス)もかなり過去にハイブランドとコラボしている

積極的にコラボアイテムを展開しているブランドの一つ

adidas(アディダス)は業界問わず、様々な業界のブランドとコラボしているが、過去に紹介したブランドを全て、紹介するとえげつないほどの数になってしまう

今回は、ハイブランドのみで紹介していければと思う

adidas CONFIRMED

adidas CONFIRMED

adidas無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Prada×adidas

まず、最初にadidas(アディダス)がコラボしたブランドはPrada(プラダ)だ

2019年12月4日に発表されたPrada(プラダ)とadidas(アディダス)による協業プロジェクトPrada For adidas(プラダ フォー アディダス)の第1弾となるコラボアイテムが発売された

adidas(アディダス)の伝統であるパフォーマンスの追求、そしてPrada(プラダ)のラグジュアリーと実用性の両立

それぞれのブランドが受け継ぐ豊かなレガシーを讃えながら、革新を生み出すことを目指すプロジェクトが始動するきっかけを作った

第1弾目は歴史的な名作のSuperstar(スーパースター)をベースにしながら、Prada(プラダ)の代名詞であるラグジュアリーと品質に対するこだわりを体現すべく、Made in Italyで今までにない上質さを追求した

今回のコラボレーションはSuperstar(スーパースター)誕生50周年を記念した

スポーツとサブカルチャーのルーツをモダンなラグジュアリーに落とし込んだ

潔いまでクリーンに仕立て上げられたホワイトボディは、エレガントな質感を放つレザーで構築

サイドにはPrada(プラダ)のロゴ、その直下にはMade in Italy(メイド イン イタリー)の刻印を押した

シュータン やインソールにもブランド名を刻み込み、履き口には700足限定を意味するシリアルナンバーが入る

永遠のクラシックを讃えながら、ラグジュアリーな命を吹き込まれた希有な逸足

これまでにない試みは今後も継続されることが発表された

日本国内では2019年12月4日よりシリアルナンバー入りで700足限定でバックとセットでPrada(プラダ)にて発売予定

700点限定での販売となり、一点一点にシリアルナンバーが刻まれた

価格:¥401,500円(税込)

adidas CONFIRMED

adidas CONFIRMED

adidas無料posted withアプリーチ

Balenciaga×adidas

最後に紹介するのが、adidas(アディダス)がコラボしたブランドはBalenciaga(バレンシアガ)だ

世界的スポーツブランドadidas(アディダス)と、アーティスティックディレクター Demna Gvasalia(デムナ ヴァザリア)が手掛けるフランスのラグジュアリーブランドBalenciaga(バレンシアガ)によるコラボコレクションが、現地時間2022年5月22日にニューヨークで発表された

Balenciaga(バレンシアガ)のSpring 2023 Collectionでお披露目された

Balenciaga(バレンシアガ)の日本版公式オンラインストアではTriple S(トリプル エス)を含む一部アイテムが2022年5月23日から2022年5月29日の期間で先行予約受付をした

Balenciaga(バレンシアガ)について記事を書いているので、こちらの記事もチェックしていただけると幸いだ

↓↓↓↓↓

Balenciagaを着用している有名人を紹介

adidas(アディダス)CONFIRMED(コンファームドアプリ) APPにて国内2022年11月3日より発売された

adidas CONFIRMED

adidas CONFIRMED

adidas無料posted withアプリーチ

Balenciaga(バレンシアガ)とGucci(グッチ)がコードを独自の視点からハッキングしたThe Hacker Project(ザ ハッカー プロジェクト)シリーズや、adidas(アディダス)とGucci(グッチ)による2022年秋冬コラボレーションの発売した

コレクションの目玉であるスニーカーは、ダッドシューズの火付け役としても知られるバレンシアガのシューズTriple S(トリプル S)をベースに採用

レザー&メッシュ素材で構築したアッパーにはお馴染みであるボリューム感満載のミッドソールを搭載

アッパーやヒールには、adidas(アディダス)の定番モデルであるSuperstar(スーパースター)を象徴するギザギザのスリーストライプスやホワイト/ブラックのカラーリング、アイコニックなトレフォイルロゴを落とし込んだ

現在、Sneaker Freaker(スニーカーフリーカー)の報道によると、Balenciaga(バレンシアガ)とadidas(アディダス)コレクションは一部の商品の予約注文の受け付けを停止した

Sneaker Freaker(スニーカーフリーカー)の記事は英語で記載されている

先日シンガポール在住の顧客にadidas(アディダス)から届いたカスタマーサービスメールには、Balenciaga(バレンシアガ)とのパートナーシップを再評価する時間を取り、追って通知があるまですべての商品の発売を一時停止することにしたと記載されている

実際、この顧客は注文していた同コレクションのTriple-S(トリプル エス)は無事に届いたようだ

予約しているStan Smith(スタンスミス)に関しては、出荷が遅れているとのことだ

adidas CONFIRMED

adidas CONFIRMED

adidas無料posted withアプリーチ

P.S(世界のスニーカー業界について)

近年、世界的なブームとなっているスニーカー業界について紹介する

その市場規模は年々拡大し続けており、2021年には約686億ドル(約9.6兆円)という規模まで成長

そして、2025年には約1,131億ドル(約15.8兆円)に達するという統計が出され、今後も拡大が見込まれている

世界最大規模のオンラインマーケットプレイスでもスニーカーはここ数年大きな盛り上がりを見せている市場

全ての販売カテゴリー中第5位の売り上げ規模に

スニーカーはファッションアイテムとして購入する人がいる一方で、資産運用などとしても数多く取引されている

最後に、Stan Smith(スタンスミス)についても記事を書いているので、こちらの記事もチェックしていただけると幸いだ

↓↓↓↓↓

【ギネス記録認定】世界1売れたadidasのSTAN SMITHを徹底考察

adidas CONFIRMED

adidas CONFIRMED

adidas無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク