今回は、人気YouTuberコムドットが立ち上げたブランドBirdog(バードッグ)を特集する

Birdog(バードッグ)はBird(鳥)とDog(犬)との造語

これまで泥臭く地を這って活動を続けてきたコムドットの姿がDog(犬)を表している

ずっと高みを目指して上を見続けてきたコムドットの姿がBird(鳥)を表している

地に足をつけ努力する犬と、目的意識や目標を高く持つっていう意味で、高い視座を持つ鳥

2つの精神を大事にしていきたいというコンセプトから設立されたブランド

コムドットのメンバーで1番ファッションに対して敏感なゆうたと

コムドットのリーダーであるやまとの知人のHANGOVERZ(ハングオーバーズ)の代表を務める青木りおの2人での共同クリエイティブディレクターを担当しているとのこと

スポンサーリンク

Birdogを立ち上げた経緯

Birdog(バードッグ)をを立ち上げた経緯について紹介する

YouTube活動をしていないとできないこと

やりたいことは全部やろうっていうのが、コムドットがYouTubeをやっていて大切にしている

自分たちでブランドやってるのって、カッコいいと思う理由からブランドを立ち上げた

コムドットがYouTuberがブランドを立ち上げるって、インフルエンサーブランドっていうイメージがついてしまう

ただのファングッズとはまた違う、ブランドだっていうのを僕は大事にしたい

もちろん、ファンのみんながいて、ブランドを展開できてるってわかってるが、ファンだから買ってくれるよね?なんて妥協したくない

いいモノを作ろうって心掛けてるから、クオリティに納得して買ってくれたら嬉しい

それから、ビジュアルモデルはコムドットでやるというのも、こだわりの一つ

それから、ビジュアルモデルはコムドットでやるというのも、こだわりの一つ

メンバーそれぞれの好きなものとか着たいものは違うけど、それぞれに合わせたもの、自分たちが着たいものを作ることを一番大切にしているので、これからも変わることはない

ガンガン売らない服を作ること!

お金儲けではなくてシンプルに自分達が着たいって思う服を作ること

売らないって決めてれば、本当に自分達の作りたいものを純粋に作れる

あと、店舗を展開したい

TシャツはそれぞれLサイズ~XXLサイズの3種類が展開されており、値段はいずれも税込み7,500円

Birdogがコラボしたブランドを紹介

Birdog(バードッグ)がコラボしたブランドを紹介する

ユースカルチャー牽引する3者による注目のコラボが2023年3月18日に発売された

Birdog(バードッグ)東京を代表するスニーカーショップ×atmos(アトモス)×そしてアパレルブランド#FR2(エフアール2)と共に豪華なコラボレーションモデルをリリースした

ベースはPUMA(プーマ)の歴史的な名作、SUEDE(スウェード)を採用

アッパーはホワイトベースで仕立て、グリーンのスウェードのフォームストリップが駆け抜ける

ソールにはガムカラーを合わせてレトロな趣を大事にした仕上がりへ

シュータンには左右でそれぞれ、Birdog(バードッグ)、#FR2(エフアール2)のキャラクターをセット、ヒールサイドにはショップURLを入れたデザインを配置

シューレースチップにはBirdog(バードッグ)、#FR2(エフアール2)、atmos(アトモス)と左右で異なるスペシャル仕様になっている

発売日:2023年3月18日
価格:¥14,300円(税込)

価格設定と今後の展開

価格設定と今後の展開について紹介する

BirdogのInstagram公式HPから引用

高いように感じる人もいるが、ストリートブランドで言うと税込み7,500円のアイテムは世にたくさん存在するので、妥当な金額だと思う

インフルエンサーが立ち上げたブランドなので、もう少し価格を抑えて、まずは購入してくれる人を増やしていく方法もある

ただ、viviのインタビューで答えている「ガンガン売らない服を作ること!」価格は税込み7,500円で設定されている

自身たちは、ファングッズじゃなくアパレルブランドとして言っているが、ファンの人はファングッズと認識している人も多いと思うので、境界線を貼るのが難しい

世の中にアパレルブランドとして認知されているブランドとコラボを頻繁にすることで、ファングッズじゃなくブランドと認知されていく

やり方次第では、大きいブランドとして成長する可能性もあるので今後に注目していきたいブランドだ

BirdogのInstagram公式HPから引用
スポンサーリンク