今回は、northwave(ノースウェーブ)最新カラー登場!ESPRESSO(エスプレッソ)歴史・人気理由レビューする

90年代後半のスニーカーブームにおいて、アフタースノーに履く厚底シューズとしてESPRESSO(エスプレッソ)が話題となったnorthwave(ノースウェーブ)数々の伝説を残しながら幾度かの復刻を経て、2024年春夏シーズンで本格的に再始動することが決定した

スニーカーブームの真っ只中であった90年代は、裏原ファッションのアイコンであった藤原ヒロシ氏が着用したことで、国内のストリートシーンを席巻したブランドがnorthwave(ノースウェーブ)だ!

northwave(ノースウェーブ)は80年代初頭にイタリア北東部のベネト州にあるモンテベルーナという街で、シューズのOEMメーカーとして創業!このモンテベルーナという地の歴史は古く、ベネチア共和国時代まで遡る、この街は古くから登山客でにぎわい、耐久性、高機能が要求される登山靴の生産から靴職人の街として栄え、今でも品質の高いブランドと、イタリアでも有数の靴製造工場がある都市として世界的に有名だ

1991年、歴史ある靴職人の街、モンテベルーナからスノーボードシューズブランドとして新たにスタートを切ったのがnorthwave(ノースウェーブ)だった!90年代後半、自分もまだこの職に就く前で、雑誌の誌面で藤原ヒロシがnorthwave(ノースウェーブ)を履いていたのを見て、ショップを探し回った人も多かったそうだ

現在のnorthwave(ノースウェーブ)はロードバイクシューズ、スノーボードシューズなどのカテゴリーにおいて高機能かつ最先端のプロダクトを供給するトップブランドとしてアスリートたちの足元を支えている

created by Rinker
¥21,780 (2024/07/16 23:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)

90年代厚底として人気を誇った「ESPRESSO」の魅力を紹介

藤原ヒロシが履いて人気に火が点いたのがnorthwave(ノースウェーブ)のESPRESSO(エスプレッソ)というモデルだった!

当時のスノーボードシューズを目にしたnorthwave(ノースウェーブ)社の職人たちが高品質でフィット感にこだわったブーツを作りたいと1991年にブランドをスタートした!ESPRESSO(エスプレッソ)は、スノーボードシューズ開発時にアフタースノーをコンセプトに、スノーボードシューズのソールにスニーカーのアッパーを搭載するという遊び心から誕生した

当時のnorthwave(ノースウェーブ)の過熱ぶりを知る人は、丸みのある特徴的なフォルムとクラシカルなスエードレザーに馴染みがあるだろう!このボリューム感とキュートなフォルムのシューズがまさしく街を席巻した!スノーボードブーツに始まり、現在はロードバイクシューズをメインに扱っているnorthwave(ノースウェーブ)だが、爆発的ブームを起こしたESPRESSO(エスプレッソ)の存在を忘れてはならな

「アフタースノー」をコンセプトに作られ、丸みを帯びたフォルム、スノーボードブーツのソールをそのまま使用した画期的なスニーカーだ!90年代の空前のスニーカーブーム時代に爆発的人気を誇ったESPRESSO(エスプレッソ)は、「キングオブストリート」と称される藤原ヒロシが雑誌で着用

その頃ストリートシーンを牽引していたBOON(ブーン)のメンズファッション誌にも多数掲載され、ストリートの憧れの存在であった!2014年にセレクトショップBEAMS(ビームス)で復刻され、近年の90年代リバイバルやダッドスニーカーの流行もあって今再注目されている!

created by Rinker
¥21,780 (2024/07/16 23:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)

90年代厚底として人気を誇った「ESPRESSO」特徴はいかに

アッパーの雰囲気は当時のままにボリューミーなソール、本国イタリアではファットボーイソールと呼ばれるソールが軽量化した!見た目よりもかなり軽く感じるはずだ!

90年代のスニーカーシーンに詳しい人なら喉から手が出るほど欲しいnorthwave(ノースウェーブ)のESPRESSO(エスプレッソ)だが、今後の展開はどうなってくるのだろうか!現在コラボモデルも企画中で、また過去のアーカイブから90年代に人気のあったESPRESSO(エスプレッソ)以外のモデルも復刻するそうだ!

90年代には、ESPRESSO(エスプレッソ)のようなローテク感溢れるモデルが人気を博していたが、現在のnorthwave(ノースウェーブ)は、ロードバイク向けのモデルを多数ラインナップを果たす!本格的な仕様ながら、スタイリッシュなデザインでタウンユースにも最適で、高いグリップ力を発揮するアウトソールへのこだわりだと言う!

ペダルを漕ぐロードバイクは、アウトソールの性能が重要、northwave(ノースウェーブ)のスニーカーたちには、ゴムやソールを開発するトップクラスのメーカーと共同開発するなど、アウトソールの機能性にこだわってきた!足を踏み込む際に、きちんとペダルに力を込められるよう高いグリップ力を発揮するアウトソールを採用し、モデルによってはペダルが当たる部分のみ異なる素材を使用したりと、徹底的なこだわりを反映している

northwave(ノースウェーブ)の多くのモデルのアッパーに採用されているのが、通気性の良いメッシュアッパーとロードバイクで汗をかきやすい足をドライに保ち、常に快適な履き心地を実現する!northwave(ノースウェーブ)の機能性をグンとアップさせているのが「SLW3ダイヤル」と呼ばれるオリジナルのダイヤル型シューレースは、ベルクロなど自分の手でフィット感を調整するタイプが主流だった2013年に特許を取得し、今では多くのモデルに採用されている

ノッチを回す毎に足当たりの良いスチールワイヤーが連動して締めこまれ、フィット感を調整する画期的な仕様し、1ノッチが0.7mmという細かさで、これまでにないミリ単位の調整が可能で、快適なフィット感を提供する

northwave(ノースウェーブ)が日本でも高い人気を誇る理由は、その足型だ!northwave(ノースウェーブ)はイタリアブランドながらも、足先をゆったりと設計しているシューズが多く、甲高、幅広の日本人にも合いやすいデザインが特徴的で、ソールアーチにこだわりを見せるモデルも多く、自分の足にフィットしやすい一足だ!

ロードバイクに向けて作られた高機能なシューズなため、ギアっぽくない都会的なデザインが魅力!街着にもフィットしやすく、幅広いシーンに活躍するのもnorthwave(ノースウェーブ)のスニーカーのいいところ!ローテク感あふれるモデルからスタイリッシュなものまでデザインも幅広いため、気に入る1足が見つけやすい!Y2K世代にもハマるはず!northwave(ノースウェーブ)を知っている人も知らない人も、このブームに乗り遅れるな!

created by Rinker
¥21,780 (2024/07/16 23:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)