今回は、asics(アシックス)ランニングシューズ「GT-2160」特徴・履き心地・サイズ感レビューする!

フューチャーレトロな魅力が凝縮された2000年代スタイルの「GT-2160」は走りたい気持ちを高めてくれるランニングギアとして、長年に渡って愛されてきたasics(アシックス)の名作シリーズ「GT-2000」

「GT-2160」とは、元々2010年代前半にasics(アシックス)のランニングシューズとして誕生したモデルは、「GT-2000」という名作シリーズの1つで、安定感と軽量性に優れたスニーカーとして、ランナーに愛されている!約10年経った今年、asics(アシックス)のライフスタイルシューズとしてアップデートされた

そして、このサイトのSNSではリリース情報などInstagramで随時投稿しているので、フォローしていただけると幸いだ!他にも、オススメのアイテムや絶対に「買って後悔しない」スニーカーなどやオススメのブランドなどを毎日19時に紹介している

ファッショニスタ・スニーカーヘッズの方は、是非フォローしていただけると幸いです!

asicsランニングシューズ「GT-2160」特徴がヤバい!

「GT-2160」は、asics(アシックス)のランニングシューズで、2010年代前半に発売された「GT-2000」シリーズを踏襲して開発されたモデルだ!ヘリテージシューズの特徴であるなめらかな美しさや前足部の波状の意匠を再現し、ソールにはセグメント構造を採用してGEL(ゲル)テクノロジーを搭載していている!この組み合わせにより優れたクッション性を備え、工業的な美しさを生み出している

ソールには、耐久性に優れたセグメント構造や、衝撃緩衝性をアップさせたGEL(ゲル)テクノロジーを搭載し、クッション性の高い履き心地を実現!2010年代のランニングシューズからインスパイアされたギミックが、詰まっている最高の一足となっている

機能性の部分だけでなく、つま先部分の波打ったオーバーレイやなめらかなライン使いなど、デザインも当時のディテールを取り入れており、スタイリッシュさを残しつつ、どこか懐かしさを感じるのが今履きたい一足だ!

現在まで「GT-2000」シリーズは11作がラインナップされるロングセラーモデル2010年代前半に誕生した「GT-2160」は、ミッドソールに衝撃緩衝材GEL(ゲル)を内蔵し、足裏中央に走る緩やかな溝「ガイダンスライン」が、効率的な重心移動と安定した走行をサポートしてくれる!2023年には、モントリオールを拠点にするスケートブティックDIME(ダイム)との別注モデルにも採用されたほど、asics(アシックス)が今イチオシしているとモデルとなっている

「GT-2160」は、美しいグラデーションをかけたモダンな仕上がりが話題を集め、2023年7月にリリースされるGEL KAYANO 14(ゲルカヤノ14)同様、昨今のスニーカーシーンで気運高まる、Y2Kのランニングモデルらしいビジュアルを際立たせている、カラーパレットが使われている!

アッパーは、涼しげな足元を演出するホワイトメッシュで構築し、随所に輝くメタリックなアクセントが、往年のオリジナルカラーへのオマージュを感じさせる!Y2Kファッションやテック系のアイテムなどと合わせて、今どきっぽい履き方ができること間違いナシの一足だ!

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/12 19:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

asics「GT-2160」サイズ感・履き心地はいかに

asics(アシックス)の「GT-2160」のサイズ感は、普段履いているサイズで問題ナシ!asics(アシックス)は日本のブランドで、日本人の足の形に合ったモデルが多いのが特徴!

asics(アシックス)の「GT-2160」は、クッション性があり、快適に履けるスニーカー!ソールが安定しており、ランシューのようなイメージですが、軽いというより安定して歩ける!

ただ「GT-2160」はかかと部分が少し硬く、履いた時にグッととホールド感を感じるため、気になる方はハーフサイズアップしても問題なく履けるはずだ!ちなみに「GT-2160」はメッシュを多く使っているため、、普段履いているサイズでもそこまで窮屈な感覚はなく、蒸れも少なく、夏に向けて快適に履ける!

created by Rinker
¥15,400 (2024/06/12 19:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)