今回は、2024年で1番売れるカラーはコレ!メンズ大人気&最新モデル白黒「モノクロ」スニーカー5選を紹介する

「白黒スニーカー」は、男女問わずさまざまなコーディネートに合わせやすく、幅広いシーンで活躍する便利なスニーカーが多いのが特徴

リリース情報などに関しては、Instagramで随時投稿しているので、フォローしていただけると幸いだ

他にも、オススメのアイテムや絶対に「買って後悔しない」スニーカーなどやオススメのブランドなどを毎日19時に紹介している

ファッショニスタ・スニーカーヘッズの方は、是非フォローしていただけると幸いです!

白黒スニーカーが人気の理由

白黒スニーカーが人気の理由は、季節を選ばず履けるからだ!

白スニーカーだと冬のコーディネートで浮いてしまったり、黒スニーカーだと夏のコーディネートには重い印象になってしまうことがある

白と黒がミックスされたスニーカーならどちらのコーディネートに合わせてもマッチするため、1足持ってだけで、1年を通して使い回せることができる

そして、「白黒スニーカー」は、幅広いシーンで活躍し、クッション性のあるタイプを選べば、ウォーキングやジョギングなどのスポーツシーンやキャンプなどのアウトドアシーンにも取り入れられること間違いなしだ!

また、きれいめなデザインのものであればタウンユースだけでなく、ビジネスシーンにも使うことができる

「白黒スニーカー」は、軽やかでありながら大人っぽい印象にもなるため、さまざまなコーディネートに活用しやすい!

組み合わせる色を選ばないため、赤やピンク、グリーンなどの明るめカラーのボトムスとも合わせられるほか、全身をモノトーンでまとめるとイマドキの「Y2K」スタイルや「ノームコア」コーデとして、まとめることができる

「白黒スニーカー」を使ったイマドキのコーデを伝授!

メンズの「白黒スニーカー」は、スポーティーなボトムスやデニムと合わせるとかなりイマドキのスタイルにすることができる

トレーニングスタイルとして活用するのはもちろん、ジャケットなどのきれいめなアイテムを組み合わせればタウンユースとしてコーデとしても楽むことも可能!

例えば、グレーのテーパードパンツに白のTシャツを着て「白黒スニーカー」を履き、黒のジャケットを羽織ればスタイリッシュなコーディネートになり、ショッピングや食事などの軽めの

また、スウェットやジャージなどのスポーツウェアは、スニーカーと同じブランドでそろえると、より統一感が生まれること間違いない!

さらに、メンズの「白黒スニーカー」は、カーゴパンツやスラックスやなどのきれいめパンツとの相性バツグン!

NIKE DUNK LOW RETRO

1985年に初めて発売され、35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているNIKE(ナイキ)の大人気スニーカーDUNK(ダンク)

DUNK(ダンク)は、1985年にNIKE(ナイキ)がプロモーションの一環として行った、カレッジカラープログラムで誕生したバスケットボールシューズ

フルグレインレザーアッパーにポリウレタンミッドソールを採用し、当初はハイカットとローカットの2型が展開し、のちにスポーツクラシックのカテゴリーから復刻されると、スエードやシンセティックレザーなどの素材が追加され、カラーとデザインも多様化している

DUNK(ダンク)の特徴は、路面をしっかりグリップするフラットなソールがスケートボーダーたちにも注目され、グリップ力の高さや横方向の動きに対するサポート性、アッパーやソールの耐久性、ファッション性の高さに注目したスケーターたちからも好んで履かれるようになった

NCAA(全米大学スポーツ協会)に所属するバスケットボールチームの選手やファンとの絆を深めるため、全米カレッジバスケNCAAの強豪チームのカラーモデルからスタートし、当時、バッシュといえば白が当たり前だった時代に大胆なカラーを配したことでかなり斬新なモデルだったそうだ

今回紹介するDUNK(ダンク)は、ホワイトカラーのレザー素材でアッパーを構築し、オーバーレイやライニング、アウトソールやサイドのスウッシュロゴにはブラックカラーを使用している

DD1391-100
¥14,300(税込)

adidas SAMBA OG

adidas(アディダス)のSAMBA OG(サンバOG)は、1950年代に発売されたオリジナルモデルを忠実に再現したフットボールシューズ

T字のオーバーレイパーツやピボットポイントがつくアウトソールを継承しつつ、70年代に入ると軽量化も兼ねてガムソールが採用されたことで、現代に通じるデザインへと完成されていく

サッカーシューズとしてデビューし、ストリートウエアの名作となったSAMBA(サンバ)を復刻したスニーカーで、インドア用パフォーマンスモデルとしての機能性を備えている

SAMBA OG(サンバOG)は、白いレザーを基調としつつ、3ストライプやラバーソールにより、綺麗目すぎずどこかレトロな印象で、スラックスからカジュアルなデニムまで、合わせるパンツを選ばない1足として注目を浴びいている

柔らかなレザーアッパーにT字のスエードパーツをあしらい、質感のあるガムソールは透明がかった仕様を採用し、タンのラベルカラーは70年代から続くブルーで仕上げている

B75807
¥15,400(税込)

asics GEL-NYC

「GEL-NYC」は、asics(アシックス)とアメリカのスニーカーブティックAWAKE NY(アウェイクニューヨーク)がコラボレーションして誕生したスニーカーで、2023年4月に新モデルとしてローンチされた

常に新しいスタイルが生まれる街であるニューヨークで産声を上げ、世界に向けて発信される「GEL-NYC」は、asics(アシックス)のアーカイブから、それぞれの象徴的なデザイン、機能を掛け合わせ、今までにない履きこなしを目指して作られたマッシュアップモデル

「GEL-NYC」は、ヘリテージとモダンランニングスタイルからインスピレーションを得たスニーカーで、アッパーは、「GEL-NIMBUS 3」をベースに、「MC-PLUS V」のさまざまな装飾を融合させたデザインなのが特徴

ソールには、「GEL-CUMULUS 16」のツーリングシステムを使用し、レトロな雰囲気とコントラストを表現しており、軽量フォームとGEL(ゲル)テクノロジーの組み合わせにより、快適な履き心地の実現に成功した1足だ

衝撃を吸収し、軽量性と反発性に優れた2種類のフォーム材料を使用したFLUIDRIDE(フルイドライド)テクノロジーにより、アッパーデザインとの絶妙なバランスを保つことで、モダンで洗練された仕上がりを実現している

FLUIDRIDE(フルイドライド)とは、アシックスが開発した技術で、軽量性と衝撃緩衝性に反発性をもたせることで足の負担を軽減してくれるテクノロジーだ

重厚感たっぷりなブラックを基調に、シルバーとグレーを組み合わせた、モノクロームカラーと、アッパーはメッシュとレザーのコンビネーションで構成。アンダーレイヤーに光沢あるシルバーを効果的に配置することで未来的な印象を生み出している

1203A280-002
¥17,600(税込)

New Balance M990BK6

40周年のアニバーサリーを迎える名作に最新バージョンが、世界中のスニーカーヘッズ達に愛され、新たなファンも魅了し続けている「990v6」がローンチされた

1982年にNew Balance(ニューバランス)の最高技術を結集したランニングシューズとして初代が誕生し、究極までに履き心地にこだわった1足は、フラッグシップモデルの意匠を受け継ぎながらアップデートが続けられ、1998年に「990v2」、2012年に「990v3」、2016年に「990v4」、2019年に「990v5」と発売されてきた

そしてシリーズ40周年を記念して最新の「990v6」が登場し、
New Balance(ニューバランス)の「Made in USA」のクリエティブディレクターに就任したTeddy Santis(テディ サンティス)が、2022年にリリース予定とされる「990v6」を公開したことで話題になった

伝統あるグレーベースで染め上げられたアッパーは、990シリーズらしい丸みを帯びたシルエットを形成し、楕円形にカットアウトしたパーツを組み合わせ、ミッドソールもスムーズに流れる立体的なラインを刻み込んだ

サイドの顔となるNロゴは大きくなりトレンド感を演出し、ソールにはランニングシューズにも使われるFUELCELL(フューエル セル)を搭載してスペックアップ

ファッションシーンでも不動の人気を誇るシリーズだけに発売とともに大きな話題を呼んだ1足となった

M990BK6
¥36,300(税込)

On Cloudmonster

On(オン)の最新モデルCloudmonster(クラウドモンスター)は、On(オン)の基幹テクノロジーを搭載した最新モデルだ!

基幹テクノロジーとは、CloudTec(クラウドテック)と言い、世界特許技術である史上最大のボリュームを搭載した1足となっている

On(オン)のランニングシューズコレクションにおいて、最高のクッショニングを実現することに成功している

これが最大のCloudmonster(クラウドモンスター)の特徴だ!

さらに、On(オン)の全モデルに採用された弾力性のあるポリプロピレン製Speedboard(スピードボード)プレートと、前足部のロッカー形状の組み合わせにより、高いエネルギーリターンも確保に成功

ソールユニットのマテリアルには、オン独自の軽量で耐久性、耐熱性に優れたHelion(ヘリオン)スーパーフォームを採用することで、より高いレベルのクッション性を提供してくれる

Cloudmonster(クラウドモンスター)は、機能面だけでなく、その斬新なデザイン&フォルムにも注目が世界中で評価された

これまでリリースされたOn(オン)のプロダクトにはないボリューミーなシルエットを採用している

より高いレベルでのクッション性を提供し、環境負荷任減への取り組みとして、アッパーとライナーにはリサイクル素材を高い割合で使用している

61-99025
¥20,680(税込)

created by Rinker
¥20,680 (2024/03/04 01:41:22時点 楽天市場調べ-詳細)