今回は、今、もっともアツいNew Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズ「990v6」人気の理由と履き心地・サイズ感を徹底レビューする

Made in USA990シリーズ「990v6」の中で最新作であり、かなり注目を浴びているスニーカーNo.1ではないだろうか

そして、Made in USA990シリーズの中で今履いてる人が多く、履き心地はかなりよくて、スニーカーとしてかなり高いが、それでも売れているスニーカー

今回は、New Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズ「990v6」の特徴やサイズ感などについて徹底レビューする

「990v6」の大人気カラーであるグレーとブラックは、3ヶ月に1度のペースで再販されているので、かなり購入しやすくなっている

「今」買えるNew Balance Made in USA990シリーズ「990v6」を紹介
created by Rinker
¥36,300 (2024/06/25 03:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)

New BalanceのMade in USA990シリーズが人気のワケ

New Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズが人気の理由について紹介する

New Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズが率いるヘリテージランニングフットウェア

世界的なファッショニスタから地元のレジェンドまで、あらゆる段階の人々の定番となっている

もともと市場で最高のランニングシューズとして開発されたこのスニーカーは、1982年に初めて発売

それ以来、デザインが更新され、カラーバリエーションも増えましたが、Made in USA990シリーズとして、その憧れのステータスは変わっていないはず

Made in USA990シリーズの真の素晴らしさによって、それを作り続けている

当時、100ドルで販売された「990」は、デビュー当時の広告で「1000点満点中990点」とNew Balance(ニューバランス)がうたったことでも話題になった

その後、Made in USA990シリーズとしては後継モデルが11代も続き、その履き心地の良さから数々の著名人に愛されていることでも知られている

初代からバージョン「990v5」までの系譜がこちら

「990」(1982年)、「990v2」(1998年)、「990V3」(2012年)、「990v4」(2016年)、「990v5」(2019年)とバージョン5まで不定期にアップデートし続けている

最新モデルの本作「990v6」(2022年)は、初代誕生から40周年のアニバーサリーイヤーとしてリリースされた

created by Rinker
¥36,300 (2024/06/25 03:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)

New BalanceのMade in USA990シリーズ「990v6」がリリースされるまで

New Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズ「990v6」がリリースされるまでについて紹介する

2022年11月4日、遂に待望のMade in USA990シリーズの最新作「990v6」が発売された

当初の予定では、2021年末から2022年頭に発売と言われていたそうだが、コロナなどの影響で延期

それから何度か「もうすぐ発売される」という噂が出回るも実現せず、約1年後にリリースされた

2022年10月末にNew Balance(ニューバランス)公式からの発売情報が発表された際には、全世界のNew Balance(ニューバランス)ファンが心を躍らせたはずだ

40年に渡るアップデートの現在形、「990v6」の特徴としては、反発弾性に優れた機能素材FuelCell(フューエルセル)採用が突出

ランニングシューズによく見られる独自の機能素材がNew Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズで初めてミッドソールに加えられた

ほか、ソール中央部のミッドフットサドルを排除して生の着地感と更なる軽量化を実現するなど、ランニングパフォーマンスも飛躍的に向上している

シャープなルックスでファッションとして着用する人続出してるほど、大人気だ

ピッグスキンスエードとシンセティックレザーのオーバーレイが、メッシュアッパーを流れるようにデザインされている

デザイン面で指摘するならば、アイコニックな「Nロゴ」ワッペンの上下をスエード素材でオーバーレイし、全体観に馴染む趣向に改められた

created by Rinker
¥36,300 (2024/06/25 03:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)

Made in USA990シリーズ「990v6」のサイズ感と履き心地を紹介

New Balance(ニューバランス)のMade in USA990シリーズ「990v6」のサイズ感と履き心地について紹介する

「990v6」はベーシックなサイズ感

  • スリップラスティング製法によるホールド性とフィット感
  • ランニングシューズに使用されるFuelCell(フューエルセル)ミッドソールの搭載によるクッション性の向上と軽量化
  • ミッドフットサドルの不要化
  • ピッグスキンスエードとシンセティックレザーのオーバーレイ

Made in USA990シリーズは、その時のNew Balance(ニューバランス)の最高の技術を搭載していて、今回の「990v6」もデザインだけじゃなく、履き心地も抜群だ

「990v6」の大きな変化の一つがこのソールにある

「990v2」から「990v5」まで採用していたミッドソールテクノロジーENCAP(エンキャップ)+ABZORB(アブゾーブ)を搭載

この「990v6」ではENCAP(エンキャップ)+FuelCell(フューエルセル)という組み合わせを採用している

ENCAP(エンキャップ)は、「EVA素材」を「PU素材」で包み込み、クッション性と安定性をもたらすテクノロジー

FuelCell(フューエルセル)は本格ランナーが使用するようなランニングシューズに多用されているミッドソールテクノロジー

New Balance(ニューバランス)の史上最高の反発弾性を持っており、その一方で安定感が不足するという弱点がある

ENCAP(エンキャップ)との組み合わせでその弱点もしっかりとカバーしている

普段の足のサイズよりハーフサイズアップもしくはワンサイズアップのサイズを選ぶのがオススメで、26.0cmを購入したが、ちょうど良いフィット感で履ける!

これはスニーカー全般に言えるが、小さいサイズを買ってしまうと調整が難しいが、大きいサイズであればインソールを入れることで調整ができる

実際の履き心地は、やっぱり素晴らしく、しっかりとクッション性があり、弾性も感じることができる

プライベートでも結構愛用しているが、歩いていて全く疲れない

そして、「990v6」の履き心地を知ってしまったら、他のスニーカーが履けなくなってしまう

とてもとても履き心地がよく、完全に「沼」ってしまう

普段、スニーカーしか履かないが気づいたら「990v6」を履いてることが多い

最近は、カラー違いの「990v6」が出ているが、気に入ったカラーがあれば即購入の1足

ちなみに、New Balance(ニューバランス)のスニーカーの寿命は、製造から3年~5年が目安で、寿命は使用頻度でも異なり、毎日同じスニーカーを履いた場合は半年~1年ほどと短め

created by Rinker
¥36,300 (2024/06/25 03:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に

最後に、それともうひとつ、「大人のニューバランス」ファンにとっては超絶重要なインパクト人事が2021年4月にNew Balance(ニューバランス)本社で発表されている

なんと、1906年の創業以来初となるクリエイティブディレクターの役職がMade in USAコレクションに関して

人気急上昇中の大人ブランドAimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)を2014年に創設したTeddy Santis(テディ サンティス)が電撃就任

悪目立ちしないこのセンスにAimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)通ずるデザインがある

「990v6」はTeddy Santis(テディ サンティス)が手掛けている

リストック情報はこちら

【New Balance】Made in USAシリーズ「990v6 Black」のリストック情報まとめ「M990BK6」
【New Balance】Made in USAシリーズ「990v6 Grey」のリストック情報まとめ「M990GL6」
created by Rinker
¥36,300 (2024/06/25 03:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)