New Balance(ニューバランス)のMade in UKモデル35周年を記念して続々と復刻している「OU576」人気の理由と履き心地をレビューする

2023年で「OU576」は35周年を迎えようとしているが、そのため過去に登場したアイテム含めて、人気モデルが2023年初めから継続的にリリースされている

「OU576」はどちらかと言うと、若者向けでなく40代の方にとても人気なシリーズとなっている

今は、かなりハイテクブームであるため、2002Rや1906Rなどのアイテムが若者から絶大的に支持されている印象にある

今回は、35周年を記念して続々と復刻している「OU576」について徹底考察していけたらと思う

created by Rinker
¥33,000 (2024/02/24 14:05:51時点 楽天市場調べ-詳細)

初リリースされてから35周年を迎える「OU576」とは

初リリースされてから35周年を迎える「OU576」について紹介する

「OU576」は、1988年に誕生した「OU576」

「OU576」は、1988年に発売されたNew Balance(ニューバランス)のスニーカー

555→565→575に続く500番シリーズで、オフロードランニングのためのシューズとして安定性の高い丸みのあるシルエットやゴツゴツとしたアウトソールを特徴としている

生産地はMade in UKやMade in USAで、素材に高品質なオイルドレザーやヌバックレザーを採用

高級感のあるルックスとレジャーにも使える機能性で人気を博している

踵の安定性、着地時の衝撃吸収性、走行時のクッション性と軽量性が高品質と高機能を提供している

Made in UKらしい上質な素材使いと、当時のオリジナルモデルを再現したシックなカラーリングが、大人の休日スタイルに見事にフィット

Made in UKのクラフトマンシップが詰まった一足であるだけに、販売価格は¥33,000円(税込)と少々お高めの設定ではあるが、それにふさわしいだけのクオリティーと存在感を備えたアイテムと言えるはずだ

created by Rinker
¥33,000 (2024/02/24 14:05:51時点 楽天市場調べ-詳細)

New Balanceの「OU576」が人気の理由とは

New Balance(ニューバランス)の「OU576」が人気の理由について紹介する

New Balance(ニューバランス)のスニーカーには、USA製とUK製、そしてアジア製のものがある

Made in USAとMade in UKは良い素材を使い、作りがしっかりしているのが特徴

中国やベトナムなどのアジア製のものは、ニューバランスとしての品質は維持しながら、素材や製造工程でコストを落とし、低価格帯で販売しているのが特徴だ

「OU576」には、USAモデルとUKモデルが存在し、機械を使ったオート製造で作られるアジア製モデルと異なり、Made in USAとMade in UKは職人によるハンドメイドなため、かなり高品質なモデルだ

そして、靴の中のステッチも含め、細かい部分までしっかりと作り込まれている

UK製「OU576」とUSA製「OU576」の違いとして、まず挙げられるのがシュータンのデザイン

生産地によって「Made in England」「Made in USA」の文字がそれぞれ施されている

また、ミッドソールにおいてもUK製はC-CAP(シーキャップ)のみだが、USA製は574でも使われるENCAP(エンキャップ)を組み合わせたものも製造

日本市場に流通している「OU576」はMade in UK製のものが多く、Made in UKモデルではスムースレザーを使った「OU576」も展開している

足当たりの良いオイルを含んだ上質なレザーを採用した撥水性の高い素材なので、多少の雨ならものともしない防水力を備える

サイドのNマークも同色で、縁取りにベージュカラーを用いたモードテイストな仕上がりも好印象

スエードやメッシュを使ったモデルが多いNew Balance(ニューバランス)だが、オイルドレザーを使った「OU576」は高級感のある大人仕様のルックスが魅力を放つ

created by Rinker
¥33,000 (2024/02/24 14:05:51時点 楽天市場調べ-詳細)

New Balanceの「OU576」の履き心地を紹介

New Balance(ニューバランス)の「OU576」の履き心地を紹介について紹介する

「OU576」には、ゆったりとしたシルエットが特徴の「SL-2」というラストを採用している

アーチ部分やトウ先を膨らませた丸みのあるフォルムは、幅広の足型が多い日本人の足にも合いやすい

ぽってりとしながらも上質な素材を使っていることから、ジャケパンなどドレス寄りのコーディネートに合わせられるのも人気の理由

「OU576」に使われているC-CAP(シーキャップ)のソールユニットは、EVA素材を圧縮成型することでクッション性能を向上させ、軽量化を実現したもの

また、安定性を重視しており、廉価モデルの574と比べると意外にも履き心地が硬いのが特徴だ

単純な柔らかさを求めるのではなく、ある程度の硬さを残すことでフィット感が増し、足への負担を軽減

この独特の履き心地がやみつきになるファンも多い

New Balance(ニューバランス)のスニーカーは、型番によって製品のコンセプトが分けられている

「OU576」が属する500番シリーズは、トレイルランやオフロードランニングのためのモデルが製造されるシリーズだ

フラットな地面を走行するランニングシューズと違い、荒れた地面での走行を想定する「OU576」では、溝の深いトレッドパターンのアウトソールを採用

優れたグリップ力と安定感によって、ちょっとしたアウトドアにも対応しうる履き心地を実現している

created by Rinker
¥33,000 (2024/02/24 14:05:51時点 楽天市場調べ-詳細)